〜 大阪市西区で一緒に子育て 〜

「西区まちの活力創造プロジェクト」認定事業

ゴーゴーマミーとは

Ti2yの家族でお出かけ 6月編『梅雨は紫陽花~生駒山へ』

エンタメ/他

西区在住パパ Ti2y(タイツィー)さんの連載、第3回🌟

大阪市西区から日帰りで行けて、家族みんなが楽しめる、お出かけプランをご紹介します。

Ti2yの家族でお出かけ日帰りプラン 6月編
『梅雨は紫陽花~生駒山へ』 生駒山
9:00 大阪市出発
近鉄 大阪難波駅から、近鉄奈良線に乗り、額田駅で下車。

徒歩で枚岡(ひらおか)公園へ向かいます。
(近鉄 枚岡駅からも歩けます)

徒歩15分の坂道。

公園は楽しめる遊具でいっぱいですが、なんとか遊ばず生駒山上駅を目指して登山。
摂河泉(せっかせん)展望コースを目印に進みます。
1時間半くらい歩くと、信貴生駒スカイラインの下を通ります。 もう少し行くと「右:生駒山上遊園地 ⇔ 左:ぬかた園地」と分かれる道に出るので、そこでぬかた園地方面へ。

ここが広いあじさい園です。山の斜面に紫陽花がいっぱい。(満開写真じゃなくてゴメンナサイ💦)
ぬかた園地
歩きながらゆったり楽しめる紫陽花。
人も少なく木陰で暑さもなく…

お昼はお腹空き次第どこでもok。
ベンチ
お昼ごはんは電車に乗る前に持っていくこと。
額田駅周辺には買える場所がほとんどありません。

ここから生駒山上遊園地を目指して30分。テレビ塔が見えますので目印に。

昔ながらの遊園地のなごりがあり、のんびり感満載。 入場無料。乗り物はチケット制で、フリーパスもあります。

奈良市街の景色を遠くに楽しみながら乗る足漕ぎの遊具など、大人も楽しめる数少ない遊園地だと思います。
生駒山上遊園地
生駒山上遊園地で遊んで、帰りは生駒ケーブルカーで下山。

近鉄生駒駅からは、近鉄奈良線でなんばまで。
地下鉄中央線に乗り入れている近鉄けいはんな線でも、大阪市内に戻れます。

お風呂へ行くパワーがある方は新石切「風の湯」へ。
近鉄けいはんな線 新石切駅下車、徒歩約10分です。

温泉に行くにはやっぱり車じゃないと…ということで車で行く方は、枚岡公園に車を置いていって(駐車場は無料)、帰りに額田駅まで近鉄電車で5分くらい戻り、取りに行くという手もあります。

さて今回の目的地、生駒山へのハイキングには色々なコースがあります。

近鉄奈良線 石切駅を起点に、石切神社や興法寺を抜けて、くさか園地に向かう辻子谷コース。

同じく石切駅から、くさか園地に向かうくさかコースでは、いまは廃線となっている旧生駒トンネル(廃線マニアには有名な場所)が見られます。

どちらのコースも、くさか園地からは生駒縦走コースで山上遊園地へ。
東大阪市HP「生駒山ハイキングコースの紹介」>>

最後に、虫とキノコに注意!
スズメバチと赤い猛毒きのこ「カエンタケ」
絶対触らないように!

  • この記事を書いた人
  • Ti2y Ti2y(タイツィー)
    大阪市西区在住パパ。
    ビールとワインと焼酎と家族をこよなく愛する男。

※この内容は、記事作成日時点のものです。

特集記事一覧に戻る