〜 大阪市西区で一緒に子育て 〜

「西区まちの活力創造プロジェクト」認定事業

ゴーゴーマミーとは

「ママのリフォーム」さんで、通園・通学バッグを作ってみました

エンタメ/他

慣れ親しんだ保育園や幼稚園の卒園が近付いてくるこの時期。同時に、小学校の入学準備も始まります。

ウチにも年長の子がいるので、先日、小学校の入学説明会に行ってきました。

そして。
頂いた入学準備資料にあった、手提げ・体操服袋・上靴袋などの準備物。

裁縫が苦手な私は、ミシンをそもそも持っていません😅💦

けれど、せっかくなら子どもの好きな柄の布で作ってあげれたらなぁ、と考えていました。

そんな時、ママのリフォームさんに布を持ち込めば作ってくれる、という話を聞き、実際にお願いしてみることにしました。

今回、作りたいのは、この4点。
📍手提げ袋
📍体操服袋
📍上靴袋
📍給食用ナフキン袋

けれど、
「生地はどれくらい買えばいい?」
「生地の他にいるものは??」
未経験の私には全くわからず、実際に自分で作ったことがあるママに教えてもらいながら買い出しに。

まずは生地選び。
今回は、船場にある「日本紐釦」さんという、服飾や手芸の材料を専門に扱う卸業者さんのお店にいってきました。

子どもが好きな、乗り物の柄の生地を選び、裏地も表の生地に合わせて選びました。
表地は余ってもナフキンにしたりして使えるかと思い、2m買いました。1m600円の生地だったので2mで1200円。

裏地は手提げ袋と上靴袋にしか使わないので1mだけ買い、470円でした。

ひも(体操服袋&給食用ナフキン袋用)と、アクリルテープ(手提げ袋&上履き入れの持ち手)、Dカンは百均のダイソーさんで全て揃いました。 買い物

そして、買ったものを全て持って「ママのリフォーム」さんへ。

ママのリフォームさんは、新町一丁目のなにわ筋沿いにあります。 ママのリフォーム
小学校からもらった資料を元に、具体的な形を決めていきます。

洋裁に詳しくない私ですが、丁寧に相談に乗って頂いて、サイズが決まりました。

持ち手の長さから、ポケットの有無、名付け、表地の2色切り替え等、いろいろな要望も相談に乗っていただけるようで、たくさんのかわいい見本を見せていただきました。 買い物
大きさやデザインが決まると、次はお支払いです。(以下、全て税込価格)
📍手提げ袋(裏地あり) :3,300円
📍体操服袋       :1,100円
📍上靴袋(裏地あり)  :2,750円
📍給食用ナフキン袋   :550円

総額7,700円を支払って、この日はおしまい。
出来上がりまで、1週間待ちます。

そして1週間後、取りに行ってみると、お願いしたサイズ通りに、とても綺麗に出来上がっていました❤️ 買い物
裏地も付いて、使いやすそうです。 買い物
そして、余った材料も戻って来ました。
表地は1m、裏地は60cmが残ってました。買いすぎたね😂💦

ちなみに、今回のように、あまり厚みのない表地を選んだ場合、生地の裏に接着芯という素材を貼って、生地に張りを出すこともできるそうで、お値段は、追加で手提げサイズ550円、靴袋サイズ300円です。

今回のセット以外にも、防災頭巾など、色々なモノをオーダーできます。 価格表
そして今回、ママのリフォームさんから嬉しい特典を頂きました。

2020年3月13日から4月末日まで、ご注文時に「ゴーゴーマミーを見た」と店頭で伝えて頂くと、製作代金が10%オフになります🙌ママのリフォーム西区新町店さん限定特典です。

市販の入園・入学グッズも、ステキなものが沢山ありますが、お子さんの好きな布で作れるこんな選択肢もいかがでしょう😊

  • ママのリフォーム 西区新町店
  • 大阪市西区新町1-33-14〔地図〕
  • ℡. 06-6531-4000
  • ホームページ>>
  • ※ 3月14日(土)~24日(火)は、営業時間が10:00~19:00となります。(通常は10:00~20:00)

※この内容は記事作成日時点のもので、今後予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

特集記事一覧に戻る